パルーナのネックレス基本品質基準について

パルーナ取扱いの花珠鑑別書付きの中でも最上級のネックレスです。Hシリーズよりも高品質です。
花珠鑑別書付きのネックレスです。形・きず・光沢・連相・巻厚全て高品質な点が特徴です。
オーロラロゼ鑑別書付きのネックレスです。光沢(テリ)の強さが特徴です。
御予算:25万円~
(税抜・8ミリの場合)

御予算:18万5千円~
(税抜・8ミリの場合)

御予算:15万円~
(税抜・8ミリの場合)

良質鑑別書付きのネックレスです。形・きず・光沢・連相・巻厚のバランスの良い点が特徴です。
大珠鑑別書付きのネックレスです。8.5ミリ以上のサイズで見た目にボリュームがある点が特徴です。
低価格帯のネックレスです。コストパフォーマンスに優れている点が特徴です。鑑別書はついておりません。
御予算:12万円~
(税抜・8ミリの場合)

御予算:10万円~
(税抜・8.5ミリの場合)

御予算:7万円~
(税抜・8ミリの場合)

KHシリーズは、パルーナ取扱いの花珠鑑別書付きの中でも最上級のネックレスです。
花珠鑑別書付のネックレスといわれるものは、その中で品質の幅がありますがより上位に位置するものがこちらのKHシリーズです。
パルーナの花珠Hシリーズと比較しても光沢(テリ)、連相がより優れている点がこちらのKHシリーズの特徴です。
KHシリーズ 花珠鑑別書付 サイズ7.5ミリ~8.5ミリ 価格帯20万~
7.5ミリ~8.0ミリ未満
¥200,000(税抜)
8.0ミリ~8.5ミリ未満
¥250,000(税抜)
8.5ミリ~9.0ミリ未満
¥300,000(税抜)
Hシリーズは、花珠鑑別書付のネックレスで、パールの品質5項目(形・きず・光沢・連相・巻厚)の全てが高品質です。
特に光沢(テリ)・連相・色の良い点が特徴で、パルーナのネックレスで一番の人気商品となっております。
花珠鑑別書付のネックレスは市場には様々なものが出回っており、中には花珠鑑別基準ギリギリの品質のネックレスもございますが、パルーナではそういったネックレスは扱っておりません。
Hシリーズ 花珠鑑別書付 サイズ7.0ミリ~9.0ミリ 価格帯12万~
7.0ミリ~7.5ミリ未満
¥120,000(税抜)
7.5ミリ~8.0ミリ未満
¥145,000(税抜)
8.0ミリ~8.5ミリ未満
¥185,000(税抜)
8.5ミリ~9.0ミリ未満
¥220,000(税抜)
9.0ミリ~9.5ミリ未満
¥330,000(税抜)
Rシリーズは、オーロラロゼ鑑別書付のネックレスです。
“オーロラロゼ”とはピンクの干渉色が強く出ている光沢(テリ)最強の特別呼称です。
光沢(テリ)の強さが特徴です(当社のHシリーズとほぼ同ランク程度)。
きずはHシリーズより若干多い傾向にあります。
Rシリーズ ロゼ鑑別書付 サイズ8.0ミリ~ 価格帯15万~
8.0ミリ~8.5ミリ未満
¥150,000(税抜)
Tシリーズは、良質鑑別書付のネックレスです。
品質5項目(形・きず・光沢・連相・巻厚)のバランスの良い点が特徴です。
良質鑑別書の品質5項目はI~Vの5段階評価(Iが優秀、Vは劣)にわかれておりますが、パルーナでは良質なI~III評価のもののみを取り扱っておりますので安心してお買い求めいただけます。
Tシリーズ 良質鑑別書付 サイズ7.5ミリ~9.0ミリ 価格帯10万~
7.5ミリ~8.0ミリ未満
¥100,000(税抜)
8.0ミリ~8.5ミリ未満
¥150,000(税抜)
8.5ミリ~9.0ミリ未満
¥170,000(税抜)
9.0ミリ~9.5ミリ未満
¥220,000(税抜)
Oシリーズは大珠鑑別書付のネックレスです。
8.5ミリ以上のサイズで見た目にボリュームがある点が特徴です。
また大きさ以外でも、形、光沢(テリ)、巻厚も当社基準をクリアしたもののみを取り扱っておりますので、品質面でもご満足いただけるネックレスとなっております。
Oシリーズ 大珠鑑別書付 サイズ8.5ミリ~ 価格帯10万~
8.5ミリ~9.0ミリ未満
¥100,000(税抜)
Mシリーズは、コストパフォーマンスに優れている点が特徴です。
他のシリーズより比較的低価格にはなりますが、パルーナ独自の品質基準をクリア※したもののみ取り扱っているため、品質面でもご安心いただけるネックレスとなっております。
Mシリーズ サイズ7.0ミリ~ 価格帯4万~
7.0ミリ~7.5ミリ未満
¥40,000(税抜)
7.5ミリ~8.0ミリ未満
¥55,000(税抜)
8.0ミリ~8.5ミリ未満
¥70,000(税抜)
※真珠層が剥がれているもの、面の割れているもの、破れているものなど
品質基準で問題があるものはMシリーズでは取り扱っておりません
大きさ パールは大きいほど価格は基本的に高くなりますが、背丈やご年齢などによって適した大きさがあります。
巻 厚 パールの真珠層の厚さを指します。巻厚は厚いほど耐久性が増し長い間その輝きを楽しむことができます。
ベーシックネックレスでは基本的に丸いものがベストとされます。ペンダントなどアイテムによってはティアドロップなど他の形が良い場合もあります。
光 沢 真珠の輝きの度合いを指します。テリがよい真珠はそれだけで見るものを魅了します。
き ず パールには元来、天然でできるキズが多少あります。少ないものほど価格は高くなります。
仕上げ(連相) ネックレスのそれぞれの珠が同じ品質で揃っているかを指します。連相と呼ばれ、悪いものは時間と共にばらついた感じになってしまいます。
アコヤ真珠では基本色が白いものであれば、ピンク、ホワイト、グリーンなどの他の色目による価値の変わりはありません。

真珠のサイズ基準について

サイズ 種別、用途 サイズの特徴
2.0 ベビーパール 現在希少なベビーパールの中でも特にこの2サイズは入手困難S級です。
2.5
3.0 アコヤパールのベビーは現在とても希少となっています。 チョーカーやロングネックレス、ベーシックからファッションと幅広いニーズがあります。
3.5
4.0
4.5
5.0
5.5 ロング用他 ファッションベーシックとなりつつあるロングネックレス用として重宝されるサイズです。
6.5ミリはチョーカー用としても使用されます。
6.0
6.5
7.0 チョーカー他 ベーシックチョーカー、7.0ミリは小柄な方や初めてのネックレスとして人気があります。
7.5 現在、ベーシックでは1番よくご購入されるサイズです。
8.0
8.5 大 珠 大珠サイズとして8.5ミリ、9.0ミリが通常店頭でみることの出来るサイズです。
ボリュウムがあるので存在感が違います。
9.0
9.5 9.5ミリになると希少価値がかなりアップします、このサイズからは入手も困難に。
10.0 ”和珠の10ミリ”という1つのステータスサイズです。
10.5 年間日本で数本生産という世界です。
11.0
11.5
12.0
・パルーナでは最小サイズを表記しております。
・種別、用途はパルーナ基準となります。