金属アレルギーについて

パールイヤリング画像 金属アレルギーとパール

真珠のイヤリングの留め具に

金属アレルギーになりにくいものと

そうでないものがあるのご存じですかぁ?

 

 

アレルギーってメカニズムはご存じの通り、

複雑なことはさておき、身体の中にその物質のイオンが一定以上あるとなるんです。

だから、大切なのは自身がアレルギーか否かではなくて

身体にアレルギーになる物質を 入れない ってことなんです。

 

で、真珠のお話しになりますと、

やはり直接触れるイヤリングやピアスの耳関連が一番の対象ですね。

 

実際当社でもパールのネックレス・イヤリングセットには殆どに

アレルギー対策を施した国産のイヤリング、ピアス金具を採用していますが、

もちろん、割高な訳です、が 入れない に拘るべきだと思っています。

 

一般に宝飾品には金やプラチナや銀の混合金属として

ニッケルやクロムなどを配合するのが普通なんですよ。

でも、それらを使用していない、身体に優しい金具が存在します。

もちろん、使用していなくても、違う物質に反応してしまうこともあるかもしれません。

でも可能性はかなり減らすことができますよね。

 

アレルギーは ならない ことが一番です。

 

真珠の品質も大切ですが、少し違う角度から見てみるのも面白いですねっ。

ご購入の際に、軽くお店で質問しちゃって下さい、やっぱり良いものには、

細部までいいものを使っているもんですから。

IMG_6981b

コメントを残す