後悔しない黒蝶パールネックレス(黒真珠)の選び方 その2 

パールのキズ パール品質レクチャー

絶対に避けたいタイプ5種類を今回はお伝えしますっ。

 

黒蝶パールネックレスって、

各店ショーケースに並んでいる中でも、すごーく 品質差があります。

ほんと、バラバラですよっ。

 

同じ価格でも、お店やネットショップでも、同じお店でも

 

もちろん、品質なりの価格がついていれば問題ないのですが。

特に黒蝶パールネックレスはちゃんと

目で見て購入したほうが僕はいいと思います。

 

その中でもこれだけは避けたいって、いう品質があるんです。

もちろん 程度 と 価格 のバランスがあるのですが。

 

  • 気をつける品質を画像と共に5つご紹介です。

 

引っ掻きキズ

引っ掻いたようなキズの後に流れ星のような白い帯が連なります。

価格によって、たまにある分には大丈夫ですが、

このような品質のネックレスは他にも色々な悪い品質が

含まれていることが多いのである意味悪い指標になります。

こちらのタイプのキズがある場合は要注意です。

tennnennkizu

 

白変色

この様な白濁が不自然な色目として表れているパールがあったら、

セットで穴口をチェックしてください。

穴口にヒビ割れなどの可能性ありです。

この白濁があるから穴口が悪くなるというものではなく、悪いもの同士をネックレスに組み込まれていることが多いというものです。

要は安いもの同士で出来たネックレスが多いといった具合です。

hakuhennsitu

 

真珠層腐食

真珠層に入った有機質が腐食してしまったものです。

単純に見た目も良くないのですが、年数が経つとそこからボロボロと剥がれ落ちる場合もあります。

fusyoku

 

層割れ

これは、説明の必要はないです、ダメですね。

ただ高温や強乾燥など、環境変化で後にわれてしまうことがあるので、全体に悪いものに含まれているということではないようです。

souware

 

避けたい色テリ

文字でなんと表現していいのか、いつも迷うんですよこれ。

僕は ゾウさん の色って伝えるのですが。

ぞうさん、ごめんなさい。

テリの少ない、ドンヨリした色目、特に黒やグレーの有色のパールは白いものには無い独特の色目になります。

見た目になにか魅力ないなーって思ったら

要注意、第一印象って大切ですよねっ。

irowaru

 

コメントを残す