価格帯別のアコヤ真珠2点SETの選び方(5万前後)

アコヤパール2点セット画像 アコヤパール購入時の注意点

これは一般的な小売価格で

見た場合とお伝えしておきます。

 

私には秘密の購入先があるのよ、

なんてことは例外とさせて下さいね。

 

また真珠には相場と劣化があります、きっぱり言っちゃっいました。

その年の相場によってこの選び方は論外になってしますかもしれませんし、

価格が高いから安心という理論も違うんです。

でも『基本的な品質』を読んでいただいた方は

この章にくるまでに知識を得ていただいたとおもいますので大丈夫。。ですよねっ。

 

価格帯別のアコヤ真珠2点SETの選び方(5万前後)

 

安い価格帯説明はとっても神経質になるんです、

低単価になればなるほどその品質差は激しい、

というより経年変化を起こしやすい危険のあるパールになってきます。

 

でもその中でいい買い物をしましょうよっ。

 

・サイズ

まずこの価格で手に入るサイズは7㎜~8㎜と考えるのが無難でしょう。

これを超えると形がかなり崩れてきますのでカジュアルシーン仕様となります。

 

7㎜で25000円から45000円

75㎜で35000円から60000円

8.0㎜で45000円から80000円 くらいが良く見受けられる価格でしょうか。

 

ご予算の中で『安いものを買う』のでは無く、『いいものを買う』でいきましょう。

 

安いから悪い、も高いから良い、もありません。

とにかく足を運んで比べてください。

決して当社でとはいいませんから、笑

 

 

それでは品質のチェックポイントです!

 

・形

できれば形は丸~丸に見える変型

 

・色

黄色くないもの、黄色に見えないもの、グリーン、ピンクはお好みです。

グリーン系は白く見えますが

ただ白いものは巻が薄い場合もありますので避けます。

 

・テリ、巻

良いにこしたことはありませんが、

特に巻の薄いものがこの価格帯に含まれますのでお気を付け下さい。

 

・金具

クラスプは基本シルバーだと思います。

気をつけなければいけないのはイヤリング金具の種類です。

さすがにイヤリング金具は14KWGにするのが

直接肌に触れますのでシルバーより無難だと思われます。

 

特に贈り物にされる際は

ここは真珠自体の品質とは違いますが重要だと思われます。

 

ではいいものをご購入されることを願っています。

 

画像クリックしてみてくださいね!

 

良い例

IMG_6008

 

 

 

 

 

悪い例

IMG_6010

 

 

 

 

 

気を付ける例(判別の難しいもの)

IMG_6011

 

価格帯別 10万前後は後日アップ予定です

コメントを残す