世界のパール事情②(パルーナ香港ショー出展)

1521536462658

さて香港ショー当日の朝、コンビニのサンドウィッチを食べていざ・・・、

実はこのコンビニのパン、日本でもおなじみセブンイレブンの物はものすごいパサパサで、サークルKはしっとり・・(なぜだかわかりませんが・・)。この後、香港ではサークルKでしか買わなくなってしまいました・・・・。

 

ちなみにこの話は前回の続きです。前回はコチラでした→世界のパール事情①

話は会場に戻ります。

開店早々、パルーナのブースにいらっしゃったお客様は、マベパール19ミリのペンダントに目が釘付けです。

実は今、中国ではマベパールが大人気!特に大ぶりのホワイトタイプは中国のバイヤーは見逃しません。
あれば全部売れるといっても言い過ぎでないくらいの人気っぷりですね。

次のお客様はパルーナオリジナルクラスプを使ったロングタイプネックレスが気になるご様子です。オリジナルのバリエーションを大変気に入られたようです。
香港画像1
↑(当日のパルーナブースの様子)

そしてそのまま価格交渉に入ります・・・・この価格交渉がなかなか大変で・・

世界には、各国独自の価格交渉の文化、慣習があります。そして中国の方々は特に「価格交渉」を大切にされるようです。

要するに・・・「定価」で購入される方はあまりいらっしゃらず・・・価格交渉の末やっとご購入していただけました。一度商談が決まると後はとてもなごやかな雰囲気に戻ります。
お買い上げありがとうございました!・・・・・(つづく)
香港画像2
↑(当日の会場の様子)

 

コメントは受け付けていません。