パールのメンテナンス(こんな時どうするの)

パールネックレスに液体がついた時の処置

あっ、こぼしちゃった。

パールに液体や汚れがついた時、

状況を悲しむよりも、はやく応急処置を

 

  • パールのメンテナンス(こんな時どうするの編)

 

1.汗をかいてしまった

基本的なメンテナンスです、乾拭きをきっちりおこなって下さい。

また、あとでしっかりと拭く、よりも、こまめに拭くほうがベストです。

 

2.飲料をネックレスにこぼしてしまった

先ずはぬらした布で拭きます

きっちり汚れが落ちたら乾いた柔らかい布で乾拭きします。

程度ににもよりますがお店に持って行って糸替えをおこないます。

これは糸に液体の物質がしみこんでしまう為です。

またその際飲料をこぼしてしまったことを必ずお話ししたほうがいいです。

原因によってクリーニング法も変わるためです。

 

3.何かパールについている

粘度のあるものやその後に乾燥したものがパールに引っ付いている場合です。

この場合は乾拭きとなります、

何故なら水分を含んだもので拭いてしまうと

全体に広がってしまう恐れがある為です。

ひとつ、ひとつを抓むように拭き取っていきます。

それでも取れないようなものの場合は4へとなります。

 

4.インクや顔料など乾拭きで取れない場合

img_8530

 

この場合はエタノールを使って拭き取ります。

それでも取れないような場合は

購入した専門店にご相談となります、

ベンジン・シンナーは絶対に使わないでください。

 

5.白い粉が付いている

ケースに入れたままで何もしていないのに

白い粉が被ったように付着してざらついているというものです。

これには取れるものと取れないものがあります

内部から出てきているものは取れませんが、

外部要因で内部に浸透していないものなら乾拭きでとれます。

白い粉がパールについている例

このような場合、早期発見が大切です。

空気中の何かに反応しているのですが、原因は様々です。

とれない上に全体に覆っているような場合は

ご購入の専門店に至急お持込お願い致します。

 

 

コメントを残す