アコヤ貝の浜揚げレポート第1弾!!

49461709_1441338422663836_2017142334143070208_n

今まさにピークを迎えてるアコヤ貝の浜揚げのお手伝いに弊社パルーナの親会社大月真珠の養殖場がある賢島に先日行ってきました。

 

 

 

 

 

49461709_1441338422663836_2017142334143070208_n

48983843_1441338435997168_145858051444834304_n
一般的に浜揚げは秋から冬の間にピンク色を帯び、最も真珠が美しい輝きになる11月~1月に行われます。

今年は11月が暖かく浜揚げが少し後ろにずれているようです。

この浜揚げのタイミングを間違えるとテリが全然違ってきてしまいます。気温や海水温、サンプルの貝を調べながら慎重に浜揚げの時期が決まります!
そこはやはり長年のデータと経験が重要になってくるところです!

作業は朝早く6時頃から始まります

48905079_1441338459330499_1554609381822169088_n
まず沖にあるイカダまで船で行き網を引き上げます(1日何回も揚げるので腰が痛くなります)


陸に帰って網から貝を取り出します(これまた何気に大変!!なぜなら貝は足糸と言われる緑色の糸を自ら出し流されまいとして隣の貝や網に張り付く習性があります)
48921777_1441338465997165_5497031421270687744_n48428941_1441338522663826_1846168443527626752_n

網から取り出した貝は大抵2つ3つと貝同士が張り付いているため再びそれを剥がします。ついでに死んでる貝もこの時弾いていきます。(この時小さな虫やホヤがウヨウヨ貝に張り付いてます。たまに小さな魚が貝の中に居たりして慣れてないと悲鳴が出ます笑)
49205987_1441338505997161_8851591614649335808_n

生き残った貝を100個づつかごに入れ今度は貝剥き、真珠の取り出し作業に入ります!

これを1日何千個何週間も繰り返しますのでとても重労働です!!

48921827_1441338549330490_3449917757364109312_n
作業が遅れれば真珠が美しくなってる時期を逃してしまいますから皆さん必死です!!

これから先はまた次回お楽しみに😀

コメントは受け付けていません。