白蝶真珠(シルバーリップ)〜オーストラリアの雄大な海で育まれる〜

白蝶貝からできる真珠を 白蝶真珠といいます。 オーストラリアやインドネシアなどの暖かい海で育つため、南洋真珠とも呼ばれます。 暖かい海のため 真珠層の成長が早く かなり巻きの厚いのが採れます。 また母貝は最大で体長30cmにも及ぶ大きな貝ですから 大粒のパールができます。そのサイズは8mmから20mmまでにもなります。 大粒でゴージャスそして清々しい銀白色の輝きは 女王にも例えられるほど ノーブルな印象を残します。