白蝶真珠 ゴールド〜華やかな金色の輝き〜

白蝶貝には その貝の外側が銀色に輝いているシルバー系(シルバーリップ)と 金色に輝いているゴールド系(ゴールドリップ)とがあります。主にシルバー系はオーストラリアの海に多く、ゴールド系はインドネシアの海に多く産出されます。 白蝶貝ゴールドリップからは その金色が反映された美しいゴールドの真珠が生まれることがあります。大粒の白蝶真珠のゴールデンは 他の真珠にはないゴージャスな輝きです。薄いイエローからゴールドへと色が濃くなるごとに産出量も少なくなり希少性が高まります。