会社概要

企業理念

PALUNA(パルーナ)は、
お客様から最も近い真珠売り場として
お役に立ちたいと思っております。

パルーナの歴史は2010年7月に始まりました。1941年に泉商事として創業し、イズミパール、イズミコーポレーションを経てパルーナに続いています。現在、12万本以上の真珠ネックレス販売でお客様のご愛顧をいただきパルーナ時代を迎えることができました。

これまで同様に百貨店アクセサリー売り場での真珠アクセサリー販売が業務の中心で「お客さまの喜び」を創造し続けるのが我々の使命であることには変わりがありません。分かりにくいと言われがちな真珠販売を、分かりやすく、安定的にお値打ち感のある商品をお客さまにお届けするのが、PALUNAの目指すところです。新しいロゴマークは、一粒の真珠をお客様に真心を込めてお届けする姿勢を表しています。